オリンピック

【厳選画像20枚】須崎優衣は可愛いのに筋肉がバキバキすぎるwww

東京オリンピックのメダル候補の須崎優衣選手が注目されています。

試合の時の姿と私服とのギャップがかなりすごいと話題となっています。

試合だと筋肉ムキムキですごく強そうなのに、私服はキラキラな大学生というギャップがすごいようです。

今回は須崎選手のギャップを調査していきます。



須崎優衣の簡単プロフィール

須崎選手は霊長類最強の肩書をもつ吉田沙保里選手にあこがれてレスリングを始めました。

小学生の時から須崎選手は才能あふれていたようで、小学三年生の時には全国少年少女選手権という大会で優勝を果たしています。

しかも、小5、6年の時には連覇を達成しているってすごいですね。

この勢いは中学になってもとどまることを知りません。

中学生では全日本中学選手権で三連覇だけでなくジュニアオリンピックでも優勝しているんです!

まさに、同世代では敵なしの無敵の選手だったんですね。

そんなレスリングのサラブレッドである須崎選手のギャップについてここからは掘り下げていきます。



【画像】須崎優衣の筋肉がすごい!

何といっても須崎選手のすごいところはその圧倒的な体格にあります。

服の上からでも腹筋が見えるって相当ですよね。

アップで見ると服の上から盛り上がっているのがわかります。

須崎選手の場合はレスリングで通用するための筋肉なので、ただ筋トレをしているわけではないんです。

高速でタックルできるようにスピード力も兼ねて鍛えているんです。

2018年10月に行われた強化合宿では、あこがれの選手であった吉田沙保里選手のトレーニングもしていたようです。

その甲斐もあって試合での迫力は日本一と言ってもいいくらいの勢いがあります。



【画像】須崎優衣の私服がかわいい

一方で須崎選手の私服姿は試合の時と一変してすごくかわいいということで話題となっています。

それがこちら。

元気いっぱいな大学生という感じがしますね。

それもそのはずで、彼女は2021年現在早稲田大学スポーツ科学部に通う女の子です。

卓球女子日本代表の平野美宇選手とのツーショット画像もありますね。

ストイックなだけでなくおしゃれもトコトンこだわる切り替えの良さが強さの秘訣なのかもしれません。